元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

人の命は儚い

f:id:club_spi:20190930004916j:plain

www.club--noa.com

 

NOAです。

 

先日従兄弟が亡くなってしまいました。

まだ30そこそこ。

 

急にガンと診断され、余命一ヶ月を宣告された。

www.club--noa.com

 

妊娠している赤ちゃんを妊娠8ヶ月だったので取り出した。

その手術をした3日後には亡くなってしまった。

 

余命一ヶ月と言われていたのに、1週間しか持たなかった。

 

私は急いで沖縄から東京に帰り、

翌日病院にお見舞いに行く予定だったの。

 

じぶんの家に着いた時に親から着信が来た。

 

親から電話なんて滅多にこないから、まさかな???

と思いながら電話に出ると

 

『亡くなりました。』

 

の一言。

 

玄関で崩れ去ったよ。

もう1日早ければ会えたのに。

間に合ったのに。

って。

 

足の怪我もしていたし、

やっと歩けるようになったので帰ってきたら、亡くなっちゃった。

 

 

1ヶ月あるから大丈夫。

なんて思ってたけど人はいつ亡くなるかわからない。

 

 

大切な人なら尚更、1日でも早く駆けつけてあげるべきだ。

 

 

何かの医療ドラマ??

って思うほどに急な展開で儚いストーリーだった。

 

 

翌日お葬式をするということで名古屋に向かった。

 

 

彼女の姿をまだ見ていないものだから、

本当に亡くなったの?

ってずっと信じられない。

 

 

けど、彼女の亡くなった姿を見た時にやっと理解した。

 

 

亡くなったんだ。

一生を終えたんだ。

 

 

体温を感じない冷たい身体。

美しい控えめな化粧をして目をつぶってる。

何度も何度も顔を見たけど、

まだ眠ってるだけかな?

ずーっと眠ってるな。。。

 

 

ってやっぱり受け入れられない。

 

 

なんで?なんでこんな真面目でいい子がこんなことに?

って会場の人達はみんな思うような子。

 

結婚したばかりの30そこそこの旦那さんは2日間泣き崩れていた。

そんな姿を見るのも悲しくて泣けてくる。

私なんかよりも旦那さんの悲しみの方が深いんだよね。

 

私も泣いて泣いて、翌日目が開かないほどに目から水分が奪われた。

 

ガンだから仕方ないよ。

なんて一言で片付けられないし、

思い出すだけで泣きそう。

 

火葬をして骨だけになってしまったけど、それでも信じられない。

 

本当にこれは彼女の骨なのか??

彼女はどこに行ってしまったのか??

 

って今でも考えられないよ。

 

けどさ、受け入れなきゃいけないんだよね。

 

ガン家系ではないのに彼女は30そこそこでガンになり、ガンを宣告された1週間後に亡くなった。

 

人の命は儚い。

 

みんな、いつ死ぬかなんてわからない。

どんなに嫌だ!

って思っても死はいつも隣り合わせ。

 

彼女は私と同い年なのもあり、すごく考えさせられた。

 

将来のことを私たちは心配するけど、

将来なんてないのかもしれない。

 

未来のことを考えてあれやこれやと恐怖心を抱くけど、未来なんてないのかもしれない。

 

だから、今やりたいことをやろう!

ってこと。

 

私たちは今にしか生きてない。

 

行きたい場所も、健康だから行けるのに、行こうとしない。

やりたいことも、身体が動くからできるのに、やろうとしない。

 

急に身体が動かなくなって余命1ヶ月と宣告されたら、きっと後悔するのではないかな?

 

死はじぶんの思うより近い場所に存在してる。

 

誰かのために生きるんじゃなくって、

じぶんの幸せのために生きよう。

 

じぶんを幸せにできるのはじぶんしかいない。

 

人の命は儚い。

 

今やりたいことをやって今じぶんを幸せにしてあげよう。

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com