元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

身体からのSOSは魂の転換期

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

こちらは読者の方から頂いたLine↓

 

f:id:club_spi:20191230185540j:plain

 

占い師って立派な仕事だと思うな。

決してうさんくさくはないww

 

 

占い師の仕事が嫌になって

肌荒れして唇が荒れて…

 

 

って身体からのSOSですよ。

 

 

もう我慢したくないよ〜😭

もう休みたいよ〜😭

 

 

ってじぶんからの叫びです。

早急に仕事を休み、身体を労ってあげてください。

SOSに気づいて休ませてあげることで気づきを得ることができる。

その気づきを得る体験は魂の転換期だと思います。

必ず人生っていい方向に進んでるんだよ。

 

 

わたしも過去に何度も身体からのSOSがあった。

 

 

キャバクラで働いている時、精神的に限界が来てて出勤2時間前になると身体がめちゃめちゃ重い。

もう男の人とも会話したくないしお酒も飲みたくなかった。

 

その時はお金もなかったので、

 

 

『今仕事やめたら生きていけない、、、』

 

 

なんて思いがあってなかなか仕事をやめる決心がつかなかった。

それでも明日はくるので毎晩仕事に出かける。

家に帰ると4時間働いたとは思えないほどぐったりしてる。

 

 

そんな生活を続けていたら

おでこが真っ赤にガサガサになってしまった。

顔もカサカサでガサガサ。

それでも厚めにファンデーションを塗って出勤する。

元々アトピーで肌弱いっていうのもあるだろうと思って一番強いステロイドをおでこに塗っても治らない。

 

 

ステロイドを使ったことがある人ならわかると思うけど、一番強いステロイド塗ると翌日肌って綺麗に治ってたりするじゃん?

それなのに塗っても塗っても全然治らないの。

 

 

ついに膀胱炎に月に2回もなるようになって

血尿が出るようになった。

 

 

これはもうダメだ、身体が仕事を拒否してる。

もうこれ以上は仕事にいけない、、、

って諦めた。

すぐにそのお店をやめた。

 

 

あとは昼間に営業の仕事をしてたこともあったけど、人間関係も悪いし、いつも競争させられて精神が次第に病んでいった。

 

 

その時は上半身が真っ赤っかになっちゃうくらい掻きむしってた。

その時もステロイドを使っても治らなかった。

ゾンビみたいな上半身になっちゃった。

 

 

顔も次第に荒れてくるようになる。

毎朝鏡でじぶんの身体を見るのが怖かったし嫌だった。

そんな顔を見ながら厚くファンデーションを塗って

ごまかしごまかしするメイクも心の底から嫌だった。

こんな荒れた顔でも人前に立たなくちゃいけないし、頑張って結果を残さなきゃならない。

 

 

昼間の仕事の方が化粧でごまかしても肌荒れがバレるから嫌だった。

キャバクラなら店内は暗いから少しはごまかせる。

けど昼間お日様さんさんな天気の中、外に出たら厚めに塗ったファンデーションなんて一発で見抜かれる。

肌荒れてるね!なんて言われるのも嫌だからこまめにトイレに行き顔をチェックしてた。

そんな日々で毎日を明るく過ごせるわけもない。

 

 

ある日キャバクラの時の現象と同じだ!!

って思って嘘に嘘を重ねて仕事をやめた。

責任感もあったし

周りに迷惑をかけてしまったけど

じぶんが倒れてしまうよりマシだ。

精神的にダメになるよりマシだ。

わたしのことを大事にしないのに他人ばっかり大事にしてどうする。

逃げることも時には必要ってことを学んだ。

これも一つの人生の転換期。

 

 

お金はなかったけど、それ以上にもう限界だったんだよね。

お金のことなんて考えられないくらい精神も参っていたし、何よりもボロボロになった身体を見ていられなくなったんだよ。

 

 

わたしは元々アトピーだから尚更ね。

ストレスをためたり我慢してるとすぐに肌に出る。

 

 

いつも出ない肌荒れはもちろんの事、

身体がいつもとおかしい…

って状態が続く時って、何かを我慢してる時なんだよ。

もう限界!!

助けて!!

って身体からのSOS。

 

 

早く休ませてあげよう。

逃げてもいいから。

 

 

お客さんより上司より同僚よりお金より一番大事なのはじぶんの身体。

 

 

じぶんの身体が健康じゃなきゃ、何をしても楽しくないじゃん。

身体ってこの世の中にある全てのことを体験できる基盤だっていうのに、身体を大事にしないでボロボロなら何もうまくいかないし、楽しくないのなんて当たり前なんだよ。

 

 

こんな大きなことに気づけたのも

身体からのSOSを感じ取り

休ませてあげたから気づけたこと。

 

 

この時の気づきがなければわたしはまだホステスやってた。

間違いなく。

気づきがあるから、もう二度と繰り返すまい!!と思い

今こうして好きな環境で好きなように生きていられる。

あの時身体がSOSを出してくれなかったら現実は変わっていなかった。

いつでも私たちは幸せになるようにプログラミングされてるの。

一見不幸に見える現実すらもね。

 

 

身体が荒れに荒れた時はわたしにとっての大きな転換期だった。

いつもと違う状態になるってあなたに大切なことを身体が教えてくれてるんだよ。

その大切なことに気づいていき、理想の働き方や生き方を学ぶ。

じぶんの身体に合った働き方を見つけていく。

身体からのSOSは全て転換期だと考えてもいい。

 

 

何よりもじぶんの身体が世界で一番大事なんです。

 

 

頑張ったじぶん

我慢したじぶん

苦労したじぶん

 

 

いっぱい労ってあげてゆっくりさせてあげて。

きっとじぶんが思うより遥かに疲れているはずです。

 

 

じぶんの身体を一番にね!!!

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

頂いたメッセージはブログに掲載させていただく場合があります✏️

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com