元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

余命一ヶ月だと思って好きに生きればいい

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

こちらは読者さんから頂いたLINE↓

 

f:id:club_spi:20191001140234j:image

 

このブログを読んでくださったんですね↓

 

www.club--noa.com

 

そうそう、制限を作っているのは他の誰でもない自分自身。

 

 

他人の目を気にしてたら

あなたの本当に好きなことや

やりたいことって出来ないよね?

 

 

やらなかったことについて後悔したところで

他人は責任をとってくれないよ。

 

 

私の従兄弟は30そこらでいきなり余命1ヶ月を宣告されたわけだけど、いきなり一ヶ月後に死にます!

って言われたら、正直他人の目なんて気にしないと思うんだよね。

だってどう頑張ったって1ヶ月以上は生きれないわけだし。

ただだじぶんのやりたかったことに対して集中したり、本当に望んでることしかやらないと思うの。

 

 

死んでもいいや、くらいな気持ちで一つづつ制限を手放して行ったらいいのでは?

と思います(極端)

その可能性は誰にでもあるわけですしね。

 

 

それに言うほど他人はあなたのこと気にしてないし、見てもいないから大丈夫w

 

 

私も背中が痛くって仕方ない症状を

そのまま見て見ぬふりしたら

鬱になって強制終了になっちゃった。

背中の硬さとか痛みってあなたの身体からのSOSだと思いますよ。

 

 

他人の意見ばかり気にしないで

私をもっと大事にして〜😭

 

 

って泣いてるじぶんからのメッセージだと思います。

 

 

私は背中が痛いまま鎮痛剤を飲みつつ仕事をしていたわけですが、その時何でもっとSOSに気づいてあげられなかったんだろう。。。

って後悔してる。

 

 

だから一刻も早く他人なんて気にせず言いたいことを言い、やりたいことをやり、我慢していることがあるなら解放してあげてほしいな。

 

 

余命一ヶ月だったら、あなたは今どんな行動をとるかな??

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com