元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

「これぐらいできなきゃだめなのにできない」って悩むのをやめる。

f:id:club_spi:20190422111352j:plain

www.club--noa.com

 

NOAです。

 

こちらは気になるツイート↓

 

 

 

 

 

もっと◯◯しなきゃ!

って本当は必要ないこと。

 

本当はやりたくないこと。

 

やりたかったらね、身体が勝手に動いてる。

 

本当はこの世の中にしなきゃいけないことなんて存在しない。

 

 

「これぐらいできなきゃだめなのにできない」

ってものすごく曲者で、この思考が続くと辛くなってくる。

 

 

これくらいできなきゃダメってハードルって案外高くて

それできてたらプロでしょ!w

ってくらいのハードルをじぶんに課してしまう。

 

 

みんなができているからできないとダメ!

って思っているのだと思うけど、

みんながみんな同じレベルでできるわけがない。

 

 

以前レストランで働いていた時に、

小さいお店だったのにテーブルの番号が何度言われても

覚えられなかった。

 

 

料理が出来上がってもどこのテーブルに持って行って

いいかわからなくて。

 

 

興味のないことは全く覚えられない頭の持ち主だから

自分を責めた。

 

 

高校生の子すらテーブルの番号くらい覚えられるのに私は…

 

 

「これぐらいできなきゃだめなのにできない」

 

 

って何度も頭に響き渡る。

 

 

みんなできるであろうことなのに

なぜかできない。

 

 

じぶんがバカすぎて仕事ができない人間なんだって

落ち込んで

仕事行くのが憂鬱だった。

 

 

それでも職場が体育会根性丸出しの店だったから

我慢しながらもなんとかついていったんだけど

最後はストレスからか胃腸炎になり仕事を辞めることになった。

 

 

人って向き不向きがある。

誰かには向いているかもしれないけど

私はホール業は向いていなかった。

 

 

英単語は一度見ただけでも覚えるのに

テーブルの番号だけは何度見てもダメ。

 

 

覚える気があってもダメ。

 

 

この仕事向いてなかったんだなぁ

って今ならわかる。

 

 

その時に「これぐらいできなきゃだめなのにできない」って

じぶんを責めていたのが悲しい。

 

 

合わないとわかっているのなら

しがみつかず辞めたらよかった。

 

 

じぶんの思う「これぐらい」ってレベルが高すぎる。

 

 

全然「これぐらい」じゃないw

 

 

辞めてからよく考えてみたらその職場は10人入ったら

1人しか残らないような厳しい環境の職場だった。

 

 

辞めた人の中にも私と同じような人がいたかと思う。

 

 

そんな厳しい環境の中

できる高校生やできる他人と比べては

 

 

「これぐらいできなきゃだめなのにできない」

 

 

って思ってたのって他人と比べて

ただただじぶんを苦しめてただけなんだなぁ

って思った。

 

 

そんな思考早く辞めてたら胃腸炎になんて

なってなかったのかもしれない。

 

 

じぶんが求める「これぐらい」

ってハードルが高すぎていないかな?

 

 

あなたの思う「これぐらい」って

できる人やすごい人を基準にしてないかな?

 

 

「これぐらいできなきゃだめなのにできない」

って妄想だし、あなたのメンタルにいい影響を与えることはない。

 

 

 

「これぐらいできなきゃだめなのにできない」

って他人との比較から生まれる思考だし

どのくらい??

ってくらいあやふやなもの。

 

 

そんなあやふやなことでじぶんを責めないであげて。

 

 

比較するのなら過去のじぶんと比較しよう。

 

 

他人と比較してじぶんはダメなんだ…

って思うことをやめてみよう。

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com