元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

じぶんの欲求に素直になれる人が幸せになっていく

f:id:club_spi:20190514140605j:plain

www.club--noa.com 

 

NOAです。

 

 

じぶんの欲求に素直になれる人が幸せになっていく。

我慢してしまう体質の人って幸せを感じにくい体質になっていく。

 

 

大人になっていくにつれて我慢することを覚えていくけど、

我慢するって幸せになる流れに逆らっているようなもの。

 

 

我慢を一つづつやめていって、

子供の状態に戻っていくことで幸せになっていくんじゃないかな。

 

 

なによりも生きていく上で

一番大事なのは生理的欲求を満たしていくこと。

 

 

お腹すいたら食べる

ねむくなったらねる

トイレいきたかったらいく

 

 

これらを叶えてあげる。

 

 

そしてその上で、

 

 

これ言いたい

これほしい

あれしたい

 

 

を叶えてあげる。

ただただシンプルにじぶんの欲求に従うだけで

簡単に幸せになれる。

 

 

じぶんのしたいことできたらさ、

人生って楽しくなるしかないじゃない。

 

 

でも、、なぜか大人って我慢してしまう。

 

 

他の人も我慢してるから

迷惑かけるかもしれないから

他人から嫌われたらいやだから

大人として恥ずかしいから

 

 

これが不幸の始まり。

 

 

我慢や、できないかもっていう思い込みを解放していくことが必要。

 

 

我慢強いことがいい大人の条件だって思ってたけど、

我慢すればするほど不幸になってくじぶんを見ていられなかった。

 

 

我慢は人をだめにする。

 

 

幸せそうな人って

人に迷惑をかけても、

嫌われてたとしても、

じぶんに対して我慢してないひとじゃない?

 

 

やりたいこと好きなだけやってない?

他人の目なんておかまいなしに

じぶんの主張しまくって人生謳歌してない?w

 

 

我慢強くなるって不幸体質になることと一緒。

 

 

我慢する方が楽だよ。

 

じぶんの言いたいこと抑えてしたがっていれば

 

 

嫌われることもなければ

批判されることもない。

責任もない。

 

 

とっても楽なんだ。

 

 

でもそんな我慢をすればするほど

本来のじぶんが内側から反発してくる。

 

 

本当はあれやりたい

本当はこうしたい

 

 

そんな内側の声を抑えていくと

本来のじぶんが拗ねて

見える世界もつまらない、辛いものに変わっていく。

 

 

じぶんからの欲求を無視しつづけると

どんどん不幸になっていってしまう。

 

 

だから、我慢しつづけるって生きてる中で割に合わないとおもう。

 

 

たしかにいい人ぶれて楽だけど、

結局不幸になるし。

 

 

幸せになりたいならただじぶんの欲求に素直になること。

 

 

生理的欲求はもちろん、やりたいことを叶えてあげるだけでいい。

 

 

叶えてるとお金や幸せもついてくるし知らぬ間に拡大してくる。

 

 

我慢することって貧乏になるし、不幸になる。

コスパ悪いよね。

 

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com