元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

大切なじぶんのために快適な選択をしてあげる

f:id:club_spi:20190513201816j:plain

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

 

大切なじぶんのために快適な選択をしてあげる。

小さいことでも我慢しない。

小さい身体からのお願いを聞き入れてあげることも

立派な『じぶんを大切にしてあげること』の一つです。

 

小さいことって、見逃しがちですよね。

 

 

例えば

 

トイレにいきたい

暑い

喉が渇いた

お腹すいたなど。

 

 

小さな小さなじぶんの欲望を叶えてあげる。

小さなことからじぶんを大事にしてあげる。

 

 

昨日はじぶんからの小さい欲求に気づきながらも見逃してしまい、

とても後悔してしまいました。

 

 

とあるカフェに一人で作業をするために入ったんだけど、

店内がちょっと寒かった。

もともと寒がりな私は、

少し冷えてるな。

って思ってたんだけど、

せっかくカフェにきてるしとにかく仕事すすめなきゃ!

と思い仕事を始めました。

 

 

1時間くらい経って、やっぱり寒い。

たぶんお店も回転率あげるために、

わざと寒くしてると思うんだけどさw

 

 

「寒いから温度上げてください」

って言おうか迷ったけど、

誰も文句言う人がいなかったから

わたしだけ寒いって感じてるのかも…

って思って何も言えなかった。

言うのを我慢した。

 

 

寒いと思いつつ、

まだやること残ってるし、

せっかくカフェに入ったし、

やること終わらせてからお店出ようと思って我慢しながら結局作業をしてしまって。

 

 

お店出た時には冷え切った身体と、

本音を言えなかったじぶんが嫌で嫌で仕方なかった。

 

 

それから冷えたのか身体が疲れて、

体調悪くなったので家に帰ってから結構な時間寝ちゃった。

 

 

寒いと感じていながらも

温度あげてください!

って言えなかったじぶんと、

寒いのなら寒いと感じた時点で

他のカフェにいく決断をしたらよかったって後悔をした( ;∀;)

 

 

女性にとって身体を冷やすことはよくないことだってわかってるし、

じぶんの体質も知ってるくせに

じぶんのために行動できなかったことがショックだった。

 

 

小さい欲求さえも叶えてあげることを徹底ていたのに

やることがあったりすると欲求を無視して、

我慢してまで作業を続けることを今後少しづつやめて行こうって誓った。

 

 

冷えて居心地の悪い場所にいると頭も痛くなって、

やるべきことに集中できないし、

いいパフォーマンスも発揮できないからこなすのに時間もかかる。

 

 

やっぱりじぶんの心地いい環境に

いさせてあげる努力が必要だなって改めて感じました。

 

 

少し勇気がいることかもしれないけど、

じぶんより大切なことってないからね。

 

 

昨日じぶんの欲求を無視したらからか、

身体が重かった〜😭

 

 

もっともっと日常的な小さいことから

じぶんを大切にしていってあげよう、って再度誓いました( ;∀;)

 

 

こういう小さい我慢の積み重ねがストレスを溜めていくのだし、

都合のよくない世界が出来上がっていってしまうから。

 

 

もっと小さいことからじぶんを大切にしてあげよっと。

 

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com