元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

女子に嫌われたくなくて気づいたら自虐キャラになっていた話

f:id:club_spi:20181206204318j:plain

 

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

女子に嫌われたくなくて、好かれたい、良い人、近寄りやすいと思われたくて気づいたら自虐キャラになってましたw

 

一度自虐ネタやってウケちゃうとそれがどんどん積み重なっていって、いつも自虐しないといけないから疲れてしまうんですよね。

 

私の場合、男にはどう思われても良いけど女子にとにかく嫌われたくなかった。

 

学生の頃は女友達いないと寂しい人だと思われそうでいやだったし、じぶんのことを美人だと思っており(w)派手目な格好や化粧を好んでいたから近寄りがたいってよく言われたのね。

 

嫉妬されて机やロッカー壊されたり、、、、

女子に嫌われるといいことがないって思ってた。

 

少しでも面白い、良い人で近づきやすい人になれるように自虐ネタを始めてしまったんです…

 

一度自虐ネタを始めてしまうと、次第に

 

『面白くないと、この場にいる意味がないのではないか?』

って思えてきてどんどんエスカレートしていく。

 

最初は思ってもいない自虐も、長年ずっとじぶんのことをいじめ続けていくと思考も発した言葉通りに変わっていく。

 

いつしかネガティブ思考になってて

 

どうせ私はこうだから

私なんて

 

って考えになっていった。

 

自虐ネタもやりすぎたところで疲れてきて、人とも会いたくない、もうじぶんのことを人前でいじめ続けて笑いをとるのをもうやめようって思った。

 

やめようと思っていても自然に口から自虐のネタが溢れ出す。

 

言おうとする口をきゅっと結んでじぶんを下げることを言わないように気をつける。

 

周りからは

『ずいぶんとおとなしくなったねぇ』

『前の方が面白かった』

 

って言われたけど、良い人演じながらじぶんをいじめていくよりもじぶんを大切にしようと決めたから周りの言葉は気にしない。

 

自虐をやめるようになるとじぶんを馬鹿にしていた人や見下してきた人、嫉妬する人がさーっといなくなっていった。

 

これでよかったんだ、じぶんのしたことは間違ってなかったんだって安心できた瞬間でした。

 

美人だから

女子に嫌われないように

良い人に見られたくて

面白い人に見られたくて

 

取り繕っても本来のじぶんではないからいつかメッキは剥がれるし

何よりもじぶんが疲れちゃう。

 

繕ったじぶんを好きと言ってくれても本当のじぶんを好きになってもらったわけではなく、繕ったじぶんを好かれただけだったんだよね。

 

作ったじぶんでいても、素のじぶんでいても嫌われる人には嫌われるんだから素のままのじぶんで行こう。

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

 

ブログでみなさんのお悩み相談を募集します。

 

お悩みの回答はブログで公開していきます。

 

club.spi.noa@gmail.com

 

 

お気軽にメールしてください。

 

www.club--noa.com