元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

既婚者ばかりを引き寄せてしまう時

f:id:club_spi:20190801154101j:plain

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

 

私は過去3年間ほど、既婚者の男性しか引き寄せない時期がありました。

 

 

アタックしてくる人はみんな既婚男性。

出会う人もなぜか既婚男性。

付き合うのも既婚男性。

 

 

ずっと銀座のホステスをしていたのもあり、

普通の人よりも既婚者の男性と出会う機会も多ければ、

既婚者と一緒に過ごす時間も多かったから環境がそうさせたのかもしれない。

 

 

キャバクラよりもクラブの方が年齢層が高い上に

いらっしゃるお客さんが45歳以上だったのでほとんどが既婚者だった。

 

 

本当にホステスは独身男性との出会いに飢えている。

独身のお客さんが来るとホステスが女豹のように攻め始めるw

 

 

ホステス友達には、既婚者と付き合っている人が沢山いた。

純粋な気持ちで付き合っている人もいれば、

金銭面で援助してくれるから、

クラブでも売り上げに貢献してもらうからって理由のひともいたな。

 

 

それに関係をみんなオープンにする。

そんな見せつけなくてもいいよ!

ってくらい見せつけてくるひともいるw

 

 

私の場合は純粋に好きで既婚者と付き合っていました。

本当に好きだったから、

結婚していてもいい!

って本心で思っていたし、

相手の家庭を壊すようなことは一切しなかった。

 

 

既婚者と付き合っていながらも、薄々感じていたのが、

 

『独身の男性と付き合いたい』

 

って思い。

 

 

口では一番好きだなんて言われたとしても、結局世間的には二番手なわけです。

 

 

既婚者と一緒にいると、ある意味本気で付き合わなくていいから楽だった。

最初から二番手でいれば、傷つくこともない。

 

 

 

二番手でずっと過ごせるのなら離れることもないし、

こちらから終わりにさせない以外に

関係が終わることもないと思っていたから気が休まる。

 

 

独身の人と付き合う場合は、

絶対別れない、離れないって確証もないし、不安だった。

 

 

一人になりたくなかったんです。

 

 

既婚者ばかりを引き寄せて気づいたことは、

 

『私は二番手が丁度いいし、二番手である方が恋愛が楽だ』

 

って思っていたこと。

 

 

本当に自信がなかったんですね。

付き合った人と別れるのって苦しいし怖い。

一人になる孤独にも耐えられないから、

一人で居るくらいなら二番手でもいいから既婚者と付き合っていたい。

って思いがあったのかもしれない。

 

 

水商売をしていたのもあり、

独身の男性には遠慮されるだろう。

きっと金銭感覚も狂っていると思われているし、そんな私のことを好きになってくれる独身なんているわけない!

って思ってた。

 

 

『どうせ私は独身の人から愛されるわけがない』

 

 

って思い込みが現実を作っていた。

なので当然、既婚者しか寄ってこないし、付き合わないw

 

 

なんで独身の人と付き合えないんだろうって頭をずっと悩ませていたけど、

じぶんで既婚者しか引き寄せない現実を作っていたねwww

 

 

これに気付いた時はプッって笑ったよ(°_°)

じぶんで現実を創っているのに悲劇のヒロインぶってたからさw

 

 

それになぜかわからないけど、

既婚者と付き合うと既婚者がワサワサ寄ってくるようになる。

既婚者という立場でも許してしまうオーラが周りに充満していたんだろう。

既婚者は既婚でも付き合ってくれる女の嗅ぎ分け能力に優れてる。

恐るべし!!

 

 

この思い込みに気づいた時、

もう既婚者にしか愛されないだろうという思い込み、設定を捨てた。

 

 

私はもう既婚者とは付き合わない、二番手にもならない。

独身の男性に愛される女性になる。

 

 

水商売とか職業で人を選ぶ人なんてこちらから願い下げ。

 

 

出会う人にはみんなに水商売してました。

って伝えることにしてみた。

それで嫌われるのなら仕方ない。

縁がなかったってこと。

 

 

付き合って別れることも受け入れる。

始まりがあれば終わりが来るのは当たり前のこと。

一人になりたくないという思いも捨て、

人間生きていれば一人で居るのなんて当たり前なのだから孤独も受け入れる。

 

 

傷ついてもいいから、じぶん軸の恋愛をする。

相手が好きかどうかよりもじぶんが好きになった気持ちを大事にして付き合う。

傷つくことも受け入れる。

 

 

嫌だったこと、許せなかったことを

全部受け入れた上で私はもう既婚者とは付き合わない、二番手にもならない。

独身の男性に愛される女性になる。って決めた。

 

 

その後、片思い期間は長かったものの、、、

独身の彼氏ができました。

 

 

既婚者しか引き寄せない現実はじぶんで作っている。

恋愛に対する思い込みを一度よく見てみて。

既婚者と恋愛する方が都合がいいって心のどこかで思っているはず。

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

 

www.club--noa.com

www.club--noa.com