元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

周りに反対される恋愛をしている時

f:id:club_spi:20190809223917j:plain

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

 

周りに反対される恋愛をしている時。

 

じぶんの気持ちを今一度確認してみてほしい。

 

周りが騒ぎ立てる中で、あなたの気持ちはどうなの?って。

 

 

あなたはどうしたいの?

あなたは彼とどうしていきたいの?

って。

 

 

どんなに反対されようとも好きでいることは自由だし付き合ったり関係を続けていくのは自由なの。

じぶんが決めればいい。

 

 

私は今外国に住む彼と遠距離恋愛をしていて、

長い間セフレだったんだけど付き合うことになった。

 

 

それを久しぶりに話す友達と電話をした時に反対されたの。

 

 

それ、絶対ヤリモクだから〜(古w)

そんな状況なら相手は彼女何人でも作れるじゃん

彼はきっと浮気しているだろうね

あんまり会えないなら意味ないから別れた方がいいよ

アラサーなんだから時間は限られているのだし、無駄な時間を彼に使っている状況じゃないよ?

 

 

ってずーっと言われて、途中で電話切ったwww

台風で停電するかもって中、とんだ迷惑すぎるw

 

 

周りがどう思うおうと、

じぶんが彼のことを好きでいるのならいいと思っている。

 

 

彼に好かれているから、

結婚できる状況だから

環境が整っているから

好きでいていい、関係を続けていいなんて他人の許可はいらないんだよ。

 

 

勝手に人の庭に入ってきて家を荒らしていく感覚を覚えたんだけど、他人=じぶんなわけだから、じぶんからの質問なんだなって捉えた。

 

 

反対される時って

『本当に彼のことを好きなの?』

ってじぶんからの問いかけ。

 

 

こんな状況だけど本当に彼のこと好きでいられる?

彼を好きなじぶんの気持ちを信じれる?

彼を好きでいて幸せ?

 

 

って確認する時。

彼に問いかけるんじゃないよ、

じぶんに聞くの。

 

 

私は不倫したり、

浮気したり、

世間的には許可されないような仕事をしている人と付き合ったことがあったのだけれど、必ず反対する人が現れてた。

 

 

私を心配してくれて助言してくれているのはわかるんだけれど。

どうも反対されるだけで別れるのは腑に落ちない。

 

 

反対されるから意地になって好きになっていないか?

彼と一緒に居る時、我慢していないか?

本当のじぶんを出せているか?

風通しのいい付き合いをできてる?

じぶんに嘘ついてない?

 

 

って細かく確認していく。

 

 

全部満たしているのなら付き合いを続けていく。

彼を好きで居るだけで幸せって状況でないのなら関係を終わらせていく。

 

 

一人が嫌だから

他に好きな人も現れないし、

素敵な人が今いないから付き合ってるって状況な場合は別れていたな。

 

 

いつでも彼を通してじぶんの気持ちを確認していくの。

 

 

今回はよく考えたけど、やっぱり彼のことが好きだし、年齢とか距離で好きな気持ちをなかったことにすることなんて出来ない。

って思うからじぶんの素直な気持ちに従う。

 

 

反対される恋愛っていろいろなパターンがあるのだと思うのだけれど、やっぱりじぶんの気持ちに正直になるしかない。

 

 

誰がどう反対しようと、じぶんの好きを貫けばいい。

 

 

むしろ他人に反対されるから好きかわかんない…って状況ならそんなに彼のことを好きではないし、じぶんを守ろうとする他の理由があったり、じぶんと向き合うことから逃げているのかもね。

 

 

恋愛ってじぶんが好きならいいと思うの。

周りにどう思われるとか

彼がどう思うかじゃなくて

 

 

じぶんがどう思うか??

 

 

って事が一番重要。

 

 

だってじぶんの人生はじぶんしか生きれないのだし、責任を負うのもじぶんだからね。

じぶんが好きでしている恋愛ならどんな結果になっても後悔することはない。

誰かに反対されても好きな気持ちがあるなら貫くべきだと思う。

 

 

周りに反対されようが、じぶんの好きな気持ちに正直に生きよう。

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com