元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

自分の感情に対して『過保護』になる

f:id:club_spi:20190509185106j:plain

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

こちらはバシャールブログを引用させていただきました↓

 

私達地球文明の”共通”する人生の目的(テーマ)は、ネガティブからポジティブへとシフトする事にあると、バシャールは話します。

しかし多くの人達は、自分達がネガティブ側に居る事さえ理解しようとしません。

 

良い事をしているはずなのに、そんな感覚が感じられなかったり、

義務を果たしているのに、理由なくバカバカしく感じたりと、

普段の生活に空虚感を感じていながらも、正直な気持ちでいる事に疑問や恐れを感じてしまって、

なかなか自分らしくいる事が出来ないでいる事が多いでしょう。

自分の気持ちに”正直”でいましょうと、バシャールは話します。

 

自分の気持ちに”正直”にいるという意味は、自分の感情に対して”過保護”に、

という意味を表しているのです。貴方の”感情”は、貴方の心を正直に表しています。

 

しかし、長年培ってきた貴方の”理性”が邪魔をして

”これはいけない感情だ”、だとか、”大人として恥ずかしい”だといった自制心が働いてしまい、

正直な心の状態を否定してしまいがちであると、バシャールは話しています。

貴方の心に正直でない限り、波動の掃除は出来ません。

 

 

バシャール:自分に過保護に | the PLANET from NEBULA

 

 

 

じぶんの感情に対して過保護になる。

 

 

今どんな感情を持ってる?

今どんな風に感じる?

 

 

細かく細かく見ていき、その感情を受け入れていく。

 

 

私は常に細かく感情を見るようにしています。

 

 

本当にそれでいいの?

本当にそれがしたい?

 

 

ってよく聞くようにしてる。

 

 

例えば、定食屋に入って、ランチメニューがあったとする。

 

ランチメニューはドリンクやサラダもついていてお得。

 

 

これ頼もうかな〜

ってじぶんの感情を見ていく。

 

 

本当にこの定食でいいの?

 

 

お店のおすすめだからとか、お得だからで選んでない?

 

ってじぶんに聞いてあげる。

 

本当は唐揚げ定食が食べたかった。

 

 

って思ったら、おすすめのランチメニューは取り消して

唐揚げ定食を頼む。

 

私の場合は自動的にお得な物や安い物を頼んでしまう癖がある。

 

だから、頼む時に必ず

 

 

『本当にそれが食べたいの?』

 

 

って聞くことにしてる。

 

 

超過保護ww

 

 

こんなお母さんだったらしつこくてうざいかもしれないw

 

 

これくらいじぶんの感情に過保護になり、

本当にやりたいことや本当に頼みたいことを選んでいく。

 

 

ストイックにじぶんに対して過保護でいるとね、

じぶんの選択に満足できるし、

何よりも選んだあとの幸福感が桁違いだよ。

 

 

大事なじぶんを正直に選択していくことで喜ばせてあげる。

 

 

どんな時でもじぶんに正直にいるのって結構難しい。

 

 

他人にどう思われるだろうか?

バカだと思われないかな?

恥ずかしくないかな?

いい大人が…って思われないかな?

ダサいって言われないかな?

 

 

って他人目線の思考で物事を選んでいることが多いことに気づく。

 

 

そんな他人の目線は気にせず、じぶんの感情に過保護になり、

本当にじぶんのしたいことを選んでいく。

 

 

じぶんに正直に選択ができることによって、

日々の小さい幸せを感じることができるし、

幸せを感じることによって波動が高まり

さらに充実した毎日に変化していく。

 

 

小さいことからじぶんを満たすためには

じぶんの感情に対して過保護になること。

 

 

細かく確認して感情を見てあげていってね。

 

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com