元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

何かに依存するのはじぶんから逃げているだけ。

f:id:club_spi:20190327170519j:plain

 

www.club--noa.com

 

 


NOAです。

 

依存するって楽なんだよー😀

 

 

だって

じぶんと向き合わなくてすむ。

 

変わらなくてすむ。

 

弱い、ダメなじぶんを認めなくてすむ。

 

 

ダメなじぶん、よわいじぶんをみたくなくて

 

 

彼氏に依存

仕事に依存

ネット依存

友達依存

セ◯ックス依存

 

……

 

 

 

するわけさ。

 

 

だって依存してる間は忘れられるもんね。

 

じぶんがダメなこと気づかなくていいもんね。

 

 

だから楽なほうに行ってしまう。

 

人間楽な方に流されていってしまうのよ…

 

 

私もじぶんと向き合わなきゃいけない!

ってどこかでわかっていながらも

 

 

逃げたくて

弱いじぶんを知るのが怖くて

 

 

 

余白の時間作りたくなかった。

予定わんさかいれてた。

 

彼氏がいれば同棲。

 

彼氏がいないと生きていけなかったし

 

1人で過ごせなかった。

 

彼氏いないときは仕事ばかり。

 

毎晩友達と朝までお酒をのみ気絶して寝る。

 

 

 

そんな繰り返しだったなぁ。

 

なにかに依存してるときって

 

精神的にもつらいし

体力的にもつらかったよ、、

 

 

でも依存することより

じぶんのダメさや弱さに気づくことの方が

圧倒的に怖かったんだよね😭

 

 

ふとした時の

 

 

私ってなんなんだろう?

生きてる意味はあるのだろうか?

誰にも必要とされてないのではないか?

存在する価値はなに?

 

って責め立ててくる言葉が怖くて怖くて。

 

 

ある日何の予定も入れずに

腹をくくってじぶんをちゃんと見てみた。

 

向き合ってみた。

 

何にもできないじぶん

取り柄のないじぶん

価値がないとおもってるじぶん

 

 

弱いじぶんが溢れて出てくる。

涙が止まらない。

 

 

認めたくなかったけど

実際は何もないわけだから潔く

弱いじぶんを認めることにした。

 

 

わたし弱いのに頑張ってたんだなぁ

なんにもないから虚勢張ってたんだなぁ

弱いから周りを強い人で固めようとしてたんだなぁ

なんにもないから何かを得ておかないと価値がないって思ってたんだなぁ

 

って。

 

 

弱いじぶんを認めだすと、精神的に楽になる。

 

 

責め立てる声もだんだんとなくなってくる。

 

 

弱いから仕方ない。ってなんでも片付くw

 

 

 

じぶんと向き合いだしてからは

 

 

朝まで気絶するほど飲まなくなったし

彼氏に依存することも薄れていった。

空白のスケジュールが嫌だとも思わなくなった。

 

少しづつ健康的な生活を取り戻して

精神も体力も回復しだして

生きるのが断然楽になった。

 

 

依存するのはじぶんの弱さを見たくないから。

 

弱いじぶんを隠すためのカモフラージュ。

 

弱いじぶんを潔く認めてあげよう。

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com