元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

人間関係で保険を作らない

f:id:club_spi:20181224142201j:plain

 

www.club--noa.com

 


NOAです。

 

人間関係で保険を作らないことを1年間やってきた。

 

保険ってすごい悪い響きだよね。

 

でもこれよくやっちゃってた。

 

例えば

 

この人はいつか助けてくれそうだからあんまり好きじゃないけど連絡先を残しておこう。

 

何か困った時に役に立ちそうな人だからつなげておこう。

 

 

みたいな感じ。

 

好きな人ならもちろん残しておいてもいいのよ。

 

じぶんがホステスをしていたせいか、そういうしみったれた考えが残っちゃってたのかもしれない。

 

ホステス時代は無理をしていたから、じぶんの売り上げのためになる人は嫌でもご飯に行ったり連絡をするのを我慢しながら続けてた。

 

その延長線上で何かの時のために残していた。

 

もちろんホステスがみんなそうなわけじゃないよ。

 

 

じぶんにとって得な人はつなげておかなきゃ!って考え。

 

でもよく考えるとこうやって残していても役に立つことはなかったの。

 

何かして欲しい時だけご飯に行ってみるけど、やっぱり気分が悪い

 

当たり前だよね、好きでもないのに打算で一緒にいるんだもん。

 

 

そしてこれを続けていくと純度が下がる下がる。

 

じぶんの本当に好きな人が誰だかわからなくなってくるし本音もわからなくなる。

 

 

そしてね、じぶんの本音に従って生きていくようになると案外困ったことって起きないもので。

 

困ったとしても大好きな誰かが助けてくれたりする。

 

嫌いなのに何かの得のために人と付き合っていくスキルなんて必要なかったんだよね。

 

少しでも関わりたくないな、とか嫌だった人は連絡先を全て消した。

 

保険を作っていた私にとっては消すときに

 

『何か困ったことがあったらどうしよう』

 

ってめちゃめちゃ怖かったよ。

 

でも消した分だけ新しいスペースができる。

 

新しいスペースには今まででは考えられないような素敵な人や好きな人が新たに入り込む。

 

古いいらないものを捨てていくと新しい循環ができる。

 

保険を作るって本当に意味がない。

 

ましてやそれがあなたの気分が悪くなることなら尚更。

 

好きでもないのに保険を作るって相手にも失礼だしじぶんにも本当に失礼な行為だよね。

 

相手にはもちろん、じぶんに嘘をついているわけだし。

 

だから人間関係において保険を作ることをやめたし、本当にじぶんが好きな人だけとしか付き合わない。

 

過去に何かをしてくれたから…って義理も大事だけどじぶんが好きじゃない人は全て連絡先を消しました。

 

人間関係の保険を作っても、その『もしもの時』は大抵こないのよ。

 

そんな『もしもの時』のために日常生活を犠牲にするのはやめよう。

 

じぶんの純度を上げていこうね。

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

 

www.club--noa.com

 

 女性向け恋愛コミック【ロマンス ライブラリ】