元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

不幸自慢って死ぬほどダサい

f:id:club_spi:20190127094626j:plain

 

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

 

不幸自慢をして悲劇のヒロインぶるのって本当ダサい。

 

かわいそうなじぶんを見て!ってアピールしていると思うんだけど、

 

 

他人ってほ〜んとにあなたの不幸自慢に興味がないわけ!!

 

 

最初は、あぁかわいそうだねぇ(;_;)って聞いてくれるかもしれない。

 

だけど何度も不幸自慢を聞かされているとうっとしくなって離れていく。

 

悲しいじぶんや傷ついているじぶんが『かっこいい』と思っているように感じるw

 

 

ドラマや映画では傷ついたヒロインが周りに理解されつつ、みんなを救っていくストーリー

 

傷ついた女性が優しい男性の助けを得ながら守られながらも結婚して幸せになるストーリー

 

がよくあるけど、現実は違うw

 

 

傷ついた姿を見せることであなたがヒロインになれるわけじゃないの。

誰かに注目されるわけじゃないの。

 

ヒロインどころか、ただのダサい人なんだよw

 

あなたも友達や身近な人に不幸自慢されると、

『めんどくせっ』って思うよね。

 

とりあえず相槌うって聞いておけばいいか、みたいなさ。

 

『彼氏にこんなひどく振られた』

『昔からのトラウマがあって一人になるのが怖い』

『親にこんなことをされた』

『親と縁が切れてて…』

 

あなたにとっては重要かもしれない。

大きいダメージだったかもしれない。

 

 

けれども他人は1mmも興味がないのよ。

 

 

ホステスをしている時にあるママがいて、その人の不幸自慢がとにかくすごかったの。

 

わたしは結婚できなくて…

彼氏すらできない…

子供も欲しいのに…

 

ってお客さんや働いている女の子に愚痴をこぼしまくる。

可哀想なわたしを見て!!!!!!!!

もっと同情して!!!!!!!!

もっとわたしに注目してよ!!!!!!

 

って言うのが見え見えで本当に寒い人だった。

 

突然話しかけられて、

『ねぇねぇ、わたしいつになったら結婚できると思う?😭』とか聞いてこられても

 

し・ら・な・い(°_°)

 

占い師じゃああるまいし。

どうやら昔は売れていたようだけど年齢と共に売れなくなってきたようで焦って悲劇のヒロインに営業スタイルを変えたみたい。

 

そんな可哀想スタイルの人に限ってじぶんが一番じゃないと嫌なようで、

ママのお客さんと少しでも仲良くしようとすると、

『もう連絡取らないで!』と怒られたり

『なんかあったら逐一報告してね?』とか言われる。

しまいには、ライン見せて?!とか言われるしw

銀座のクラブって永久指名制だからお客さん取られることもないし、みんなで助け合って店の売り上げを上げていくものなのに。

 

それにお客さんと仲良くするのはママの売り上げのために頑張っていたのに勘違いされ、しまいには拒否され…

ママのお客さんとはしゃべれなくなったw

 

寂しいからって、いらなくなったブランド品あげるから家に来てってよく物で釣られてたな〜w

寂しさの面倒くらいじぶんでみろよ。って思ったし可哀想だからって時間をこの人に使うのはもったいないなとすら感じた。

  

重い、暗い、怖い!

めんどくさすぎる!!!

 

ので関わらないようになっちゃった。

 

 

『可哀想だから』ってことで最初は指名を取れるし、周囲の人も『可哀想だから』お客さんを紹介していたようなんだけど、やっぱり続かないんだよね。

 

同情だけでいつまでも指名され続けてはいられないんだなぁって思った。

同情や可哀想ばっかりだと続かないんだよ。

周りも疲れちゃって(°_°)

 

 

不幸自慢すればするほど周りに人がいなくなっていき、結果一人になっちゃう。

 

本当は注目を浴びたくてやっていることだろうけど、逆効果。

 

不幸自慢をすることであなたが本当の意味でスポットライトを浴びることはない。

 

不幸自慢って本当になんにも得がないし、ダサいよ。

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

 

ブログでみなさんのお悩み相談を募集します。

 

お悩みの回答はブログで公開していきます。

 

club.spi.noa@gmail.com

 

 

お気軽にメールしてください

 

 

www.club--noa.com