元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

アトピーを愛されない言い訳にしてた

f:id:club_spi:20181130142157j:plain

www.club--noa.com

 

 

NOAです。

 

 

アトピーを言い訳にして

 

 

『愛されない自分』

 

 

で長年いる事に気づきました。

 

 

アトピーや病気を持っているからって好かれない

愛されないなんて事はありえません。

 

 

アトピーを持っていた方が自分にとって都合がいいから

ずっとアトピーを患ってたんだって気づきました。

 

 

アトピーを使って『愛されない』事にしているだけです。

 

 

全部勝手な自分の思い込み。

 

 

私は幼少期からひどいアトピーでした。

 

 

学校に行くと気持ちわるがられるので

人に近づくのがとても怖かったし、

いじめられた事もありました。

 

 

親に『あんたの肌をかく音がうるさくてねれない』

と言われたり、気持ち悪いと言われた事も。

 

 

あんたがアトピーに生んだから悪い!

と恨んだ時期もありました。

 

 

幼少期にひどいアトピーを患ってしまうと、

トラウマが消えないんだよね。

 

 

彼氏ができてもアトピーだから肌を触られるのも嫌だったし、

寝る前にお酒を飲んだりすると

寝ている間に無意識に体中を掻いてしまうから迷惑かな。

って思って安眠できなかったり。

 

 

ステロイドは10年以上塗ってきたし、

今でも薬があるから掻いても大丈夫。

って安心する日もある。

 

 

今だってストレスが溜まったり

季節の変わり目やアルコールを飲んだりすると

体中にアトピーが出たりするから

根本的には治っていない状態です。

 

 

 

私がアトピーでかわいそうな人間ってことにしておけば親の興味を引けるし、彼氏や友人も心配してくれる。

 

 

『かわいそうな人間でいれば私に注目してくれる』

って理由にアトピーを使っていたんだなって気づいたんです。

 

アトピーを持っていた方が自分にとって都合がいいからずっとアトピーを患ってたんだ。

 

 

 

アトピーじゃなくたって愛されるし、注目されるのにね。

悲劇のヒロインになりたかったんだね。

 

 

アトピーは悪くない。

好きなだけ掻きたいところを掻いてもいいよ。

今まで悪者にしてきてごめんね。』

 

 

ってまずは自分の体に謝りました。

 

 

ここ一ヶ月親指が荒れて携帯の指紋認証ができなくなるくらい皮が剥けたり、

背中も荒れてしまっていて途方にくれていました。

 

 

いつもならステロイドを塗るところをぐっと抑えて、

 

 

『私は自分で自分の体の皮膚を再生できる力がある』

 

 

って信じることにしたんです。

 

 

するとね。

親指や背中がみるみる綺麗になっていくの。

 

 

こんなにステロイドを塗ったり、

無農薬野菜を食べたり生活週間を見直したり、

保湿をしていてもすぐぶり返して治らなかったのに。

 

 

たったの一週間くらいで。

 

 

人間の体ってすごいよ。

アトピーでかさぶたがいっぱいできてる人も、

膿でぐじゅぐじゅになってる人も、

ステロイド塗りすぎて皮膚が黒ずんでる人も

 

 

どれも自分の体がいい方向に向かうように

細胞が頑張って新しい皮膚を作り出してくれている。

 

 

 

自分の体には自分で皮膚を再生する力があるんだよ。

備わっているんだよ。

 

 

 

その力を信じてあげよう。

自分の思うペースよりもゆっくりかもしれない。

 

 

だけど体は毎日24時間休まず

あなたの幸せと健康を思って頑張ってくれているんだよね。

 

 

体は精一杯がんばってくれていることに気づかずに、

自分の悲劇のヒロイン役のせいで何度も掻いてしまっていた

自分の体に申し訳なく思った。

 

 

私の弟もアトピーなんだけど、今も結構ひどい状態で。

 

 

毎日気にして保湿やステロイドを塗っているようなんだけど、

ずっとかわいそうで仕方なかったし

治してあげたいから何かできることはないかな?

って思ってたの。

 

 

毎週新しい保湿剤を試していてその空き箱を見たりとか、

顔がすごく荒れた日は不機嫌そうに喋らなかったりする姿をみると心が痛い。

 

 

だけど他人がどうこうするのって問題解決に繋がらないし、

今もアトピーでいるってことは彼なりの考えがあるんだよね。

 

 

可哀想だから助けなきゃって思うのはやめて、

彼も皮膚を自分で治す力を持っているから

その力を信じることにしました。

 

 

だから今はかわいそうって一切思わなくなったし、

きっと近い将来症状がよくなっていくから大丈夫。

って安心できるようになった。

 

 

他人をコントロールすることはできないし、

治すべき時がきたら彼は自分なりの答えを見つけて

自分の体と向き合うんだと思う。

 

 

アトピーや病気は何かを気づかせてくれるサインなのかもね。

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

 

ブログでみなさんのお悩み相談を募集します。

 

お悩みの回答はブログで公開していきます。

 

club.spi.noa@gmail.com

 

 

お気軽にメールしてください。

 

www.club--noa.com