元銀座ホステスNOAのクラブスピリチュアル

銀座のクラブで働いていた、スピリチュアル大好きNOAのブログ

「アガる」癖ばかりついてしまうとオチやすい

f:id:club_spi:20190417144637j:plain

www.club--noa.com

 

NOAです。

 

 

こちらは気になるツイート↓

 

 

 

 

「アガる」癖ってくせ者。

 

 

特にアルコールで夜はテンションをあげまくり

昼はおちて沈む生活をずっと送ってた。

 

 

水商売をやっているのもあり、

夜はアルコールの力でなんとか仕事をしている時がありました。

 

 

「アガる」癖がついてしまうと

アルコールなしでは人としゃべれないし

シラフでは本当に思っていることを表に出せなくなっていった。

 

 

「アガる」状態でないと楽しくないものだから

アルコールが切れると一気に不幸な気分になる。

 

 

私は何しているんだろう

このままどうしていくんだろう

今度どうなるの?

 

 

って。

 

 

おちた時に不安を感じないように

友達を毎晩誘っては飲みに行く。

 

 

不安を感じたくないから

忘れたいから

気絶するくらいまで飲んでは朝を迎える。

 

 

私は『幸せ』という感覚が「アガる」ことだとずっと勘違いしてた。

 

 

「アガっている時」は幸せで

「アガっていない時」は不幸せ。

 

 

恋愛だって

 

 

『ドキドキしてる時』は幸せで

『ドキドキしていない時』は不幸せ

 

 

当時はカジノによく行ってたし

競馬もやってた。

 

 

結果が出るまでのドキドキが幸せなんだと勘違いしてたからw

 

 

だから1日を通してほとんどが不幸せな時間だったの。

 

 

ほとんどの時間が不幸だったから

 

 

『人間ってなんで生きているんだろう』

 

 

ってよく思ってた。

暗いwww

 

 

刺激的なこともたまには面白いけど

その刺激がなくなったら不幸せになってしまうのであれば

刺激依存症になっていってしまう。

 

 

それに次から次へとさらに

「アガる」ことばかりを求めてしまってキリがない。

 

 

そんな刺激ばかり求めるじぶんがいやになって

 

 

幸せってなんだろう?

 

 

刺激に左右されない幸せを求めないと

毎日が不幸せになってしまう。

って思って必死に探し始めた。

 

 

探した結果は

 

『薄味な幸せ』

『地味な幸せ』

 

を感じる心が必要なことがわかった。

 

 

 

なんにもない日々に感謝する。

ご飯を家で食べれていることや

好きなことができる時間があること

好きな人と時間を過ごせていること

まったり家にいられていること

 

 

など小さいことに幸せを見つけていく練習をした。

 

 

コツコツ見つけていくと、

毎日が幸せに溢れていることがわかってきて

オチる時間が少なくなっていった。

 

 

バカ騒ぎしてた友達とたまに遊んでも

あんまり楽しくなくなったし、

なによりも二日酔いになると

翌日の体調が悪くなり

地味な幸せを感じられなくなるという理由で遊ばなくなった。

 

 

「アガる」癖がついてたときは派手に遊んでたし

きっとインスタに載せたら

喜ばれるようなバエることをしていたとおもうんだけどw

 

 

地味な今の方がよっぽど幸せだし

おちることもなければ不安定なこともない。

 

 

生きてるほとんどの時間が幸せで埋め尽くされてる。

 

 

アガるればオチるのは当たり前。

 

 

だからね「アガる」癖がついてしまって

いつも不幸だ、、

って感じる人には

 

目の前にある

すでにある

 

地味な幸せ

薄味な幸せ

 

を探してみてほしい。

 

 

小さいことで幸せになれることを知ってほしい。

 

 

小さいことで喜べる心を思い出してほしい。

 

 

「アガらなくても」幸せなことって

周りにいっぱい溢れているんだよ。

 

 

 

 

 

ブログ更新情報、NOAのすべてのお知らせが届きます♫

質問やお悩み相談もどうぞ(*´-`)

 

友だち追加

IDはこちら→@bfy6803c

こちらのリンクからも登録できます♫ http://line.me/ti/p/%40bfy6803c

 

www.club--noa.com